2010年02月17日

2010年度江東区予算案発表、その2

10日のエントリーは保育園絡みのものだけだったので、その他のめぼしい施策についても。

1.江東区地下鉄8号線建設基金の創設
 地下鉄8号線(有楽町線)の豊洲からの延伸(豊洲〜東陽町〜住吉)を
 目指すため、建設基金を設立。2010年度は5億円を計上。

 東陽町から豊洲って、どこかで必ずバスに乗らないといけないので非常に不便ナリ!ぜひ早くできてほしいなあ。

2.ヒブワクチン接種費用の助成開始

 生後2カ月から5歳未満の乳幼児が接種する際、1回あたりの接種費
 用8,000円程度のうち、区が半額を助成。

 「Hib」(インフルエンザ菌b型)についてはこちらを。
 あとはヒブワクチンが接種できる医院が増えてくれれば。

3.有明小学校・中学校を新設
 2011年4月開校。
 連携教育に取り組みやすい、小中一体型校舎を整備。

4.「全国学力調査」は全校で実施

 現政権となってから、抽出校のみの実施となりましたが、江東区は
 区内全校でやるらしい。
 そういえば、中学のPTA新年会に来賓としてきていた山崎区長が、
 声を大にして言っていましたな(笑)

5.ハッピーセカンド事業終了
 (第2子以降出生時に商品券2万円をプレゼント)
 2010年3月出生までで、当事業を終了する。…って、アナウンスあり
 ましたっけ?
 やっぱり子ども手当の影響なのかなあ。

posted by ぷにた at 08:25 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■江東区の保育:保育施策全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

2010年度江東区予算案発表

江東区の2010年度予算案概要が発表されましたよ。
→平成22年度予算案プレス発表

さて、早速保育園など子育て絡みのものをピックアップしてみます。

1.認可保育園新設

 【平成22年4月開設】
  ○(仮称)トイボックス富岡園(富岡2丁目/公設民営/78人)
  ○千田保育園(千田/定員100人)
   指定管理者:社会福祉法人 みわの会

 【平成22年6月開園予定】
  ○シンフォニア保育園分園(豊洲2丁目/民設民営/定員40人)
  ※分園整備のため新設園の数には含まない

 【平成22年7月開園予定】
  ○(仮称)アンジェリカ亀戸保育園(亀戸4丁目/民設民営/定員60人)

 【平成22年10月開園予定】
  ○南砂さくら保育園(南砂6丁目/公設民営/定員100人)
  ※区民館、出張所、防災倉庫との合築

 【平成23年4月開園予定】
  ○白河四丁目 (白河4丁目/民設民営/定員105人)
  ○有明一丁目 (有明1丁目/民設民営/定員120人)
  ○認定こども園内保育園部分(東雲1丁目/民設民営/グランチャ東雲内/定員90人)

シンフォニア分園、アンジェリカ亀戸、南砂さくら保育園については既にひなたぼっこBoardにも掲載済みですね。
新たに、白河四丁目と有明一丁目の新設園のニュースが出てきました…といっても、これらの園が入る予定の分譲マンションのチラシには以前から掲載されてましたので(苦笑)、既にご存知だった方も多いのではないかと。

2.認証保育所新設
  4月に4園開設予定。
  (ピノキオ幼児舎福住園、マミーズエンジェル亀戸園、
   保育ルームフェリーチェ亀戸園、キッズプラザアスク豊洲園)

ということで今後予定されている保育園は、
認可保育園:6園(4/1に開園する2園+それ以降4園)、分園1園
認定こども園:1園
認証保育所:9園(4/1に開園する4園+新たに整備する5園(*))
(*)1園は深川地区で開設決定?残りの4園はは22年度中に公募予定。

合計で16施設、1,192人の定員増を想定。
4年後の平成26年までに、認可・認証・認定こども園を52園整備し、待機児童ゼロを目指すとのこと!

待機児童の解消は6つの重点プロジェクトの1つに挙げられてますので、さすがに気合が入ってます>江東区

その割りに、今まで認可園増設の役を担ってきた保育計画課を解散させちゃうらしいし…。大丈夫?待機児童対策は急務ですんで、スピード感を持った対応が求められますぞ!

3.公設公営から公設民営へ移行(平成22年4月より)
 ○塩浜保育園    (塩浜1丁目/定員114人)
         指定管理者:社会福祉法人 流山中央福祉会
 ○亀戸第四保育園 (亀戸4丁目/定員131人)
         指定管理者:社会福祉法人 三樹会

 両園の関係者の皆様、いよいよですね。いろいろと紆余曲折があったかとは思いますが、無事移行の日を迎えられることをお祈りしております。

4.「江東きっずクラブ」4月からスタート
放課後子ども教室(げんきっず)と学童クラブを連携・一体化した「江東きっずクラブ」を、区立小学校4校で実施。
今後10年間で全小学校に設置するとのこと。

今年度実施校:豊洲小、一亀小(公設民営)、五砂小、北砂小(公設公営)

従来の学童部分(B登録区分)は、保育時間が19時までに延長となります(これは助かりますね)。

昨年のパブリックコメント募集では、例を見ないほどのコメントが区民から集まり(もちろんプニタも意見しましたぜ!)、注目度の高さをうかがわせた当事業。今後もその動向から目が離せませんなー。


今日のところはこんな感じでー。
posted by ぷにた at 23:15 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ■江東区の保育:保育施策全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

江東区でも新型インフル発生!

本日、ついに江東区でも新型インフルエンザが発生した模様。
http://www.city.koto.lg.jp/seikatsu/hoken/44533/45605.html

保育園や小学校などの対応は…
-----
区では、これを受けて午後7時25分から山ア孝明・江東区長を本部長とする「江東区新型インフルエンザ対策本部会議」を開催し、今後の区の対応を検討し決定しました。
(1) 区内の小・中学校、保育園の休校、休園は行いません。
(2) 区主催の集会等の自粛及び民間への自粛要請は行いません。
(3) 区役所及びその他の区施設については、原則として、全ての業務を継続します。
-----
とのこと。

あせらず騒がず、冷静な対応が肝要ですね。


posted by ぷにた at 23:02 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ■江東区の保育:保育施策全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

「次世代育成支援対策地域協議会委員」募集中

江東区が次世代育成支援対策地域協議会(長いな〜(笑))の公募委員を募集しています。
http://www.city.koto.lg.jp/topics/2107/jisedaikyougikai.html

この「次世代育成支援行動計画」というのは、10年間の地域社会を見据え、次世代育成支援に必要な「あるべき地域の姿」を明示して、その実現に向けて自治体として具体的な施策を盛り込んでいくものです。
で、各自治体は、10年を半期にわけ、2005年度を初年度としてまず前半5年間行動計画に基づいて施策を行ってきた訳です。
ちょうど2010年度が後半5年間の初年度となるため、前半5年間の行動計画の検証および後半5年間の行動計画策定を行うのでしょうね。

実はぷにたはかつて、この前半の地域協議会に公募委員として参画させてもらいました(^^;)。
http://www.city.koto.lg.jp/seikatsu/kosodate/koudoukeikaku/11216.html

#当時はハルリンがまだお腹の中にいたっけなあ…
#そのハルリンが4歳なのだから、早いものです。

「大方の筋道は行政の方で作っちゃってて、区民の声を聞くなんて行政のポーズにすぎない」なんて揶揄する声もありますが、子育て関連部署の部課長なども同席するし、なかなか意見できる機会なんてないですから、腹に一物抱えている方(爆)ぜひいかがでしょうか。
#会議が平日日中(ぷにたの時は平日午前中が多かったです)
#なのが、働くかあちゃん的にはネックなんですけどね…

ちなみに、当時の委員さんとは今もおつきあいがあります。もうおひとりの公募委員も働くかあちゃんでございました。

申し込み締切りは5/15(金)、作文必須(トホホ)です。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
仕事が忙しすぎて生活にうるおいがない、そんなプニタに慰めのクリックを。

posted by ぷにた at 05:49 | 東京 🌁 | Comment(5) | TrackBack(0) | ■江東区の保育:保育施策全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

【日経新聞】取材協力くださる方募集!

※依頼させていただいた取材についてですが、数人の方からお申し出があったとのこと。記者さんからお礼のメールをいただきました。

預け先が見つからないという大変な状況の中、こころよくお申し出いただいた方々に、私からもお礼申し上げます。
どうもありがとうございました。
(2009/02/28)



本家サイト「ひなたぼっこBoard」の方にも書きましたが、ブログにエントリーするとトップページにタイトルが表示されるようになって目立つので(^^)。

厳しい入園状況の折、日経新聞の記者さんより、当サイトに取材協力の依頼がありました。
もし下記の条件に合う方がいらっしゃいましたら、何卒ご協力くださいますよう私からもお願い申し上げます。
なお、お受けくださるという方は、下記連絡先に直接ご連絡ください。

■連絡先
日本経済新聞社 ウイークエンド編集本部 生活情報部
関さん


以下、引用
-----
今回、取材のお願いでご連絡差し上げました。
私ども日経新聞の生活面では、再就職のために今年の4月からお子様の保育園への入所を希望していたのに、選考にもれてしまったお母様方の取材をしております。

もし、ひなたぼっこBoard様のところにもそのようなお母様たちからお声が集まっているようでしたら、どんな声が集まっているかを教えていただくなり、実際にお困りのお母様を紹介していただくなりをお願いできないかと思い、ご連絡させていただいた次第です。

<取材対象の方>
再就職(パートなどでもかまいません)を希望して、
4月からの入園を望み、申請を出していたが、
残念ながら落ちてしまった方

<どんな取材をしたいか>
直接お会いして、もしくはお電話で、申請時の状況や
今後、再就職についてどうする予定かなどをお伺いしたいと思います。
取材日程としては、できるだけ早く取材ができればできるほどありがたいです。

<そのほか>
・お名前等はご希望に応じて匿名といたします。
・取材をさせていただいても、紙面に掲載されない可能性もあることを
 ご了承いただけますと幸いです。
・掲載の有無にかかわらず、取材をさせていただいた方全員に
 謝礼として、掲載紙を送付いたします。

お忙しいなか、誠に申し訳ございませんが、
どうかよろしくお願い申し上げます。
-----
posted by ぷにた at 13:24 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■江東区の保育:保育施策全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

2009年度江東区の子育て事業【追記:裁判員に選ばれたら】

朝日新聞朝刊「東京川の手」2月6日(金)の記事より。

もし子どものいる方が裁判員に選ばれたら…
江東区では、お子さんを無料で預かるよう方針が決まったようです。
(裁判員制度が始まる5月より)

★対象児童:生後43日〜小3

★就学前の子どもの場合、日中のおよそ8時間、利用者の希望する区内認可保育園(全62園)の中から、担当課が受け入れ可能な園を探す。認可園が難しい場合、認可外保育施設(17ヶ所)や保育ママに。なお預かる園では事前に、面接や簡単な健康診断を予定。申し込みは保育課指導係へ。

★小学生の場合、放課後から午後6時まで(夏休み期間中などは午前8時半から)。区立の学童クラブ45ヶ所で保育。申し込みは児童課育成係へ。

区では1年間に保育施設:約40人、学童クラブ:約20人の利用があると見込んでいるとのこと。

-----
義務化された裁判員制度。子育て世帯にとっては、子どもの預け先が一番困る訳で、このサービスはありがたいとは思うものの、江東区は待機児多くて希望の保育園にすんなり預けられるか、それが心配なんですが(^^;)。

(個人的には裁判員制度にも??ではありますが…)
posted by ぷにた at 22:15 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ■江東区の保育:保育施策全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年度江東区予算案、発表

江東区の2009年度予算案概要が発表されました。→こちら

朝日新聞の「川の手」などには「学校裏サイト監視対策で347万円計上、23区初」なんて記事が掲載されていましたが、他にも子育て施策関連でいろいろな事業が予定されているようです。以下、主な事業をピックアップ。

■保育関連
・こどもショートステイ事業(1,849万円)
保護者が病気・出産などで子どもを養育できない時に短期間、宿泊を伴って子どもを預かるサービスを実施。
*他区では既に実施しているところも多いのですが、ようやく江東区でも始めるようです。宿泊は6泊まで。どこで実施するのかな?

・認証保育所運営費補助事業(9,447万円)、認証保育所整備事業(1億2,029万円)
2009年度中に新規開設する認証保育所3園に運営費補助、また、新たに4ヶ所整備する。
*認証保育所はまだまだ増えていくようですね。その辺の情報については、別途整理したいと思います。

・病後児保育事業(1,816万円)
猿江二丁目に病後児保育施設を新たに開設する。
*豊洲にしかなく、区内北方に居住の方には非常に使い勝手の悪かった病後児保育施設がついに住吉に新設!これは嬉しいニュース。どのような型をとるのか(医療機関併設?保育園併設?)全くわかりませんが、区からのインフォを待ちたいと思います。

・(仮称)千田保育園整備事業(4億5,344万円)
公設民営で新設。2010年4月開園予定。定員100人。
*実は密かな「保育園過疎地(←失敬!)」だった千田に、新たに保育園が開設。都有地を購入しての新設ということで、公設民営での運営となる模様。運営法人は先日区HPで募集していましたね。

・(仮称)新砂地区保育園整備事業(5,403万円)
新砂地区に、公設民営の保育園と認知症高齢者グループホームおよび小規模多機能型居宅介護施設の合築施設を整備する。
*場所は「新砂3丁目」だったかな?2011年秋頃開設予定とのこと。高齢者施設との合築、ということでその辺をアピールしそうな感じ。

・私立保育所整備事業(6,845万円)
東雲二丁目に私立認可保育園を開設。定員119人。
*「ひなたぼっこBoard」の方では既報ですが、今年秋に開設予定です。法人(ネス・コーポレーション)も既に決まっています。

・児童・高齢者総合施設整備事業(9億6,814万円)
東雲一丁目に、児童・高齢者総合施設および認定こども園を新設する。2011年4月に開設予定。

・公立園の給食調理委託(△639万円)
3園で実施。

■学童関連
・学童クラブ管理運営事業(6,339万円)
大島九丁目学童クラブを新たに開設するとともに、浅間竪川学童クラブを公設民営方式により移転開設する。
*学童…げんきっずとの連携・一体化問題も気になるところです。この辺りはまた折をみて。

■幼稚園関連
・私立幼稚園等保護者負担軽減事業(5億1,734万円(全体))
保育料補助を月額400円増額するとともに、入園料補助を5万円から6万円に増額する。

・幼稚園類似施設等保護者負担軽減事業(4,567万円(全体))
保育料補助を月額400円(幼児施設は月額100円)増額するとともに、入園料補助を5万円から6万円に増額する。

-----
ぷにた的には、やっぱり病後児保育増設が大きなニュースかな(^^)。保育園も増設図ってます。まだまだ待機児の多い江東区、頑張っていただきたいものです。
posted by ぷにた at 08:49 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■江東区の保育:保育施策全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。