2010年03月16日

千田保育園情報

今年4月に開園する千田保育園。ここに無事内定もらった方もいらっしゃることでしょう。

江東区の山本かよこ区議のブログに、千田保育園見学レポがアップされていますので、ご紹介。

■ピンクの子ブタは山本かよこー新設の千田保育園と改築した第5砂町小学校の竣工視察に行ってきました
http://2525kayoko.blog.so-net.ne.jp/2010-03-14

…トイレ、カワユス(笑)。


ちなみに江東区の区議さんは、積極的に情報発信される方が少ない感じがしますねー。区の情勢を知るにも一苦労ざんす!

posted by ぷにた at 13:22 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■江東区の保育:保育園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

江東区認可保育園入園結果、出始めました

江東区認可保育園の、新年度申請の結果が出始めました。

毎年恒例の「入園結果どうだった?ツリー」の方にも19日からたくさん書き込みをいただいています。ありがとうございます。
■江東ひなたぼっこBoard
http://nhk-wm.qee.jp/koto/koto_board.cgi

それにしても凄い…0歳児クラスから既に認可外加点がデフォルト、というような状況は、本当になんとかならんもんでしょうか。

一番の激戦区、豊洲方面の書き込みが週末ほとんどなかったということは、今日あたりが郵送のピークということなのかな?…何しろ激戦区、しかも認可園の新設予定がなかったということもあり、どのような結果になったのか、私もドキドキです。。。
ぜひとも結果が来ましたら、ツリーの方に書き込んでいただければ幸いです。

なお、江東区HPに二次募集のお知らせもアップされました。
http://www.city.koto.lg.jp/seikatsu/kosodate/5900/42994.html

現時点では0、1歳はほぼ全滅(でもYMCAキャナルコートの0歳募集があるあたり?)、でも募集状況は日々刻々変わりますので、二次を狙う方はこちらでこまめな情報収集をされることをお勧めします。

posted by ぷにた at 13:29 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | ■江東区の保育:保育園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

「待機児童対策に関する調査報告と提言」

ぷにたも参加させてもらっている「保育園を考える親の会」が、このたび「待機児童対策に関する調査報告と提言」を発表しました。
http://www.eqg.org/oyanokai/opinion_090614taikiji.pdf

3月に親の会内で「待機児童の緊急対策を考える部会」が立ち上がり(ぷにたも名前だけは連ねさせていただきましたが、忙しさのあまり何もせず(スミマセン(汗)))、あっという間に素晴らしい報告と提言を作り上げてしまいました。恐るべし、親の会の底力。

特筆すべきは、4月時点での各自治体の待機児童数の公開。しかも厚生労働省が定めたいわゆる「新定義」でなく、純粋に認可園の申請数−入園可能数で算出した「直接待機児童数」を出しています。いかに認可園に入れなかった人たちがいるか(新定義での人数でいかに誤魔化してるか(苦笑))が一目瞭然です。

江東区の待機児童(新定義)は、先日の厚生委員会で312人と発表がありました。で、この報告書による認可園の純粋な待機児童数は以下のとおり。何と、900人超。

-------------------------------------------------
■全年齢合計
申請数 入園決定数 直接待機児童数 入園決定率
2,647    1,730      917    65.4%

-------------------------------------------------
■0歳児
申請数 入園決定数 直接待機児童数 入園決定率
 653     412      241    63.1%

■1歳児
申請数 入園決定数 直接待機児童数 入園決定率
 899     519      380    57.7%

■2歳児
申請数 入園決定数 直接待機児童数 入園決定率
 549     334      215    60.8%

■3歳児
申請数 入園決定数 直接待機児童数 入園決定率
 358     301       57    84.1%

■4歳児
申請数 入園決定数 直接待機児童数 入園決定率
 146     123      23     84.2%

■5歳児
申請数 入園決定数 直接待機児童数 入園決定率
  42     41        1    97.6%

※入園決定率は、入園決定人数÷申請数。
0〜5歳児の決定率は、ぷにたが計算してみました(^-^;)。

全体で65.4%…って、申請児の2/3しか認可園に入れないこの現実。しかも1歳児に至っては半分近くが入れない。一番厳しいといわれる1歳児での入園、この数字が如実に語っています。

また、家庭状況別の入園状況も新しい視点。待機児童が増えたのは不況で働く母親が増えたから、などという画一的な報道がなされていますが、果たしてそうなのか?というギモンがそこにはあります。
自治体の自己申告ではありますが、江東区では求職中の方は少なめ、育休明けの申請者が多いという、報道などとはちょっと違う一面も。

待機児童問題、本当に「待ったなし!」の状態だと思います。江東区にはまだまだ頑張っていただかないと。分かってるよね!?>保育計画課長殿(笑)

posted by ぷにた at 01:20 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | ■江東区の保育:保育園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

江東区認可園の入園結果報告に思うこと

江東区では、認可園の入園内定結果が18日(水)発送され、19〜20日にかけて申し込んだ皆さんの元に届いた模様。本家サイトの「ひなたぼっこBoard」には、既にその結果報告の長〜いツリーができている(皆様、ありがとうございます)。

無事第1希望に内定して喜びの声をくださった方もいれば、残念ながら不承諾だった方も。。。不景気の折、今年は申し込みが前年に比べ400人も増えたとのことで、書き込みの内容を拝見させていただいた限りでは、24点以上持っていながら不承諾だった方が例年に比べ多いように感じた。育休明けを目前に控え、困惑されているのではないかと思うと、本当に胸が痛む。
また、豊洲・東雲など臨海地区の保育園不足は本当に深刻な状況であることを痛感した(これは区の保育計画課長さんも以前から言っていたことだけどね)。

サイトを介してただ江東区の保育園入園の厳しさを伝えるだけでなく、この状況を解消できるような具体的な行動を起こせればいいのだが。嗚呼、不甲斐ないなあ。
posted by ぷにた at 23:55 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ■江東区の保育:保育園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

江東区の保育料値上げを考える

昨日、ようやく「認可保育園の保育料改定」のお知らせチラシが江東区から配布された。

新聞で発表されたきり、区民には何のお知らせもなかったが、10月5日区議会厚生委員会で、そして10月22日区議会本会議で可決されたので、満を持して利用者への発表に至った模様。

改訂の内容は、以前当ブログにアップしたとおり。
■江東区、保育料値上げ!?(その2)(2007/09/14)
■江東区、保育料値上げ!?(2007/09/13)

値上げ後の保育料、ほぼぷにたが試算した金額どおりでしたな!
#いや、うれしかないけど(笑)


…それにしても、保育料値上げのお知らせが、紙っぺらたった1枚ですか?

同じく来年度からの保育料値上げを予定している世田谷区では、利用者に対して説明会も数回開かれたし、区サイトにもQ&A形式でまとめられているし。かつて私が住んでいた江戸川区でも、保育園毎に値上げに関する説明会があったというのに。
(もっとも江戸川区の場合は、園長先生がチラシの内容を読み上げる程度でしたが(笑))

こんな紙っぺら1枚だけ配って「どうかご理解とご協力を」などとよく言えたもんだ。つか、「もう区議会で決まっちゃったことだかんねー、反対しても無駄だからねー」という区の姿勢がありあり。

ぷにた自身は、以前のエントリーでも書いたとおり、値上げ自体は絶対反対という訳ではなくて、必要ならば値上げもやむを得ない、但し利用者に「ご協力とご理解」を求めるのであれば、まずは行政による説明責任というものがあろう、というスタンス。しかし値上げに関する第一報は、新聞などマスコミを通じての告知。本来なら、まずは区民や利用者に直接インフォすべきだったんじゃないの?この区の姿勢、「利用者不在」という感じで実に情けない。南2の民営化では、担当課の保育計画課が比較的誠意を持った対応をしてくださってはいるので、「区のお役人もまんざらではないかも」と考えを改めてきていたところだったのだが。

さてさて、どうしたものかな(怒)。
posted by ぷにた at 14:54 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | ■江東区の保育:保育園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

江東区、保育料値上げ!?(その2)

家に帰って朝日の朝刊を読んでみると、確かに出てました。

江東区保育料値上げ 10年ぶり第1子ら

江東区の山崎孝明区長は12日、保育料を10年ぶりに改定すると発表した。
(中略)
区長は値上げの理由について「認可保育所以外で子育てをしている家庭も多く、公平性を考えた結果」としている。

[朝日新聞 9月13日付朝刊より引用]

これこれ、「認証など認可外の保育所利用者との保育料の格差是正」あるいは「保育園を利用していない世帯との税金投入額の格差是正」。よく言われますねー(耳タコでございます(^-^;))。

認証保育所は月88,000円を上限とすれば、保育料の設定はその法人に任されています。やはり認可に比べれば全体的に保育料は高く設定されていますし、利用者にとっては、高額な保育料はかなりの負担だと思います。でもなぜ認証保育所を利用せざるを得ないのか、といえば「認可に入れないから」というケースが多いのではないでしょうか。
「認可外と認可との保育料格差是正」を言うのなら、保育料の補助金を増額して負担を軽減してあげるのが利用者にとっては一番ハッピーだと思うのですがねえ。
こんな図式:
[認可外利用者]
 ○補助金アップ!  →保育料の負担減 → ハッピー!(^o^)/
 ○認可保育料アップ!→でも負担変わらず → …(ーー)

「保育園を利用していない世帯との税金投入額の格差是正」も、保守系議員さんやら行政がよく使うセリフなんですが、そもそもどうして是正したいのか、これを機会によく分かるように説明していただきたいなー、と( ̄ー ̄)。

まあ確かに保育園通園世帯には多くの公費がかかっているので、「受益者負担」という観点から見れば、本当に必要なものであるのなら、ある程度の負担増はやむを得ないところだとも思ってます。元々23区の保育料は、他自治体に比べれば相当安く抑えられているしね。なので利用者が納得のできる根拠の提示、説明をぜひお願いしたい!>江東区

しかしね…
保育課は
「これだけ待機児が増えると、保育所に入所できた家庭に公費の支援が偏るのは好ましくない」
と話している。

[朝日新聞 9月13日付朝刊より引用]

オ マ エ が 言 う な

と言いたい(苦笑)。なぜ待機児が増えてるんじゃ、と。
こりゃ、納得のできる説明なんてムリかね…(タメイキ)
posted by ぷにた at 02:52 | 東京 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | ■江東区の保育:保育園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

江東区、保育料値上げ!?

今朝の読売・朝日新聞に、

「江東区の認可保育園、保育料値上げ」

という記事が掲載され、巷で話題になっているようです。
#実はまだ見てないのん(爆)夜ゆっくり見るタイプ>ワシ

保育料値上げは10年ぶりとのこと。
具体的にわかっている範囲で記載します:
@基本保育料および延長保育料の値上げ
  現行基本保育料を約17%引き上げ
A住民税非課税世帯の有料化
  現行無料 → 1,200円とする(給食費の20%に相当)
B第2子保育料減額率の改定
  現行30〜50% → 40〜60%とする
C第3子以降の保育料無料

一律17%アップ?なので、低年齢児を持つご家庭は相当の負担増かも。
(最高階層のD21だと10,000円近い負担増(57,500円→67,275円)!)
我が家は幸いにも来年度はハルリンが3歳児となり、基本保育料がだいぶ安くなるのでまだダメージは少ないですが。

第2子保育料の減額率が増えたので、2人以上お子さんを通わせているご家庭にとっては、ある程度ダメージは緩和されているようです。
試しに、2歳・4歳児のいるご家庭の例で試算してみました:
【D10階層(D階層中間帯)の場合】
 <現行>
  4歳児:18,000円
  2歳児:29,200円 × 0.5 = 14,600円
  ----------------------------------
   計 :32,600円

 <新>
  4歳児:21,060円
  2歳児:34,164円 × 0.4 = 13,665円
  ----------------------------------
   計 :34,726円 (→2,126円、6.5%UP)

【D21階層(D階層最高帯)の場合】
 <現行>
  4歳児:18,000円
  2歳児:57,500円 × 0.7 = 40,250円
  ----------------------------------
   計 :58,250円

 <新>
  4歳児:21,060円
  2歳児:67,275円 × 0.6 = 40,365円
  ----------------------------------
   計 :61,425円 (→3,175円、5.5%UP)
※あくまで17%UPとした場合の試算なので、実際と異なるかもしれません
  
Bの「第3子以降保育料無料」ってのは、「未就学児が3人以上世帯いること」が前提。今年度から、文京区が「子どもが3人以上いる世帯は無条件で第3子以降は無料化」としたので、こうなってくれればハルリン@第3子が保育園に通う我が家はウハウハだったんですがorz。

江東区が保育料の値上げを打ち出してきたのには、今年6月の税制改正が一つの理由となっているようです。すなわち、認可保育園の保育料は所得税で決まるため、多くの世帯で所得税が下がることによる保育料減収を見込んでの値上げである、と。
#でも区民税と合計すれば納税額は変わらないし、そもそも定率減税廃止の
#おかげで納税額自体あがってるじゃんヽ(`Д´)ノウワアン


(その2につづく)
posted by ぷにた at 17:30 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | ■江東区の保育:保育園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

運命の日

いよいよ明日、江東区認可保育園の2007年度入園内定通知が発送されます。

入園内定の場合は、内定した保育園から入園説明会と健康診断等のお知らせが記載されたハガキが。
不承諾の場合は、保育課から不承諾通知が発送されます。

それぞれ16日投函、ということで、17日(土)遅くとも19日(月)には皆さんの手元に届くのではないかと思います。ドキドキの週末ですね…。

それぞれの場合の、今後のスケジュールについて思いつくことを記載してみます。

【内定の場合】
恐らく認可保育園と合わせて認証保育所や保育室など並行して申し込んでいる方も多いのではないかと思います。認可保育園に入園を決めたのなら、速やかに他の保育施設への申請・内定は取り下げましょう!まだ決まっていない方のために、ひとつでも多く枠を開けておいてあげてください。

なお、本家サイトでは「二次募集」について紹介していますが、内定を取り下げての二次募集申込は、昨今の江東区の状況からするとリスクが高すぎます。
よほどのことがない限り、やめておいた方が無難かと思います。

【不承諾の場合】
残念でしたが、がっかりしている暇はありません。以下の2点を並行して進めていきましょう。

1.どこも厳しいようですが、認可外での預け先を早急に探す。
認可園の内定が発表になったことで、辞退者が出ている可能性もあります。
また、新年度オープンの認証の場合、これから申込受付が始まる場合もあります。区内に拘らず、通勤途中・勤務地近くの園も視野に入れて探してみましょう。
既に申し込んでいる方は、認可が不承諾だったことを伝えておきましょう。
認可外の内定が出ている場合はそのままその園に入園決定となりますが、これから入園者の選定を行う認可外の場合は、入園する意思の固いことを表明することで、あるいは優遇される可能性もあります(園によって決定方法に違いがあるので一概にはいえませんが)。

2.二次募集に申し込む。
不承諾の方には、二次募集可能な園のリストが同封されているようですが、今後、転居や、より保育時間の長い認証などに流れて辞退者が出る可能性もあります。
辞退者数は日々変わりますから、募集締切りの3月2日まで保育課に電話するなどこまめに情報収集する必要があります。


「運命の日」といえば、2008年度から民間委託化される我が南砂第二保育園の委託先が今日発表になるのですよ。区議会定例会に告示され、それと同時に保護者にも通達が来るとのこと。どこの法人に決まったやら。今からドキドキです…。

【速報】
南2の委託先ですが、「社会福祉法人わかみや福祉会」に決まったそうです。
「わかみや福祉会」といえば、江戸川区で「素晴らしい保育を行っている保育園」と誉れ高い「マリヤ保育園」を運営しており、委託後も期待ができそうです(^^)。とはいえ、委託前後はバタバタするものと思われますが、法人も無事決まったことだし、子どもたちに負担をかけない委託ができるよう、頑張っていきたいですね。
#区もだよ、区も!!>保育課御中

posted by ぷにた at 12:08 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ■江東区の保育:保育園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。