2007年09月10日

待機児童、東京一!(確定)

週が明けて厚労省の職員が気づいたのでしょうか(笑)。
昨日まで確かにアクセスできなかった「保育計画を策定する市区町村」の項目がアップされていました。
(昨日のエントリーも参照→こちら)

やっぱり我が江東区が、待機児童数・東京ワースト1に登りつめてましたん!(T_T)
ちなみに23区だけですと、こんな順位になっとります:
順位 前年
順位
自治体名 待機児数 前年比
1 3 江東区 352 97
2 2 世田谷区 249 -12
3 5 練馬区 243 22
4 4 江戸川区 219 -3
5 1 足立区 213 -135
6 6 板橋区 188 6
7 8 墨田区 146 -18
8 9 大田区 144 -19
9 11 港区 139 51
10 6 品川区 73 -109
11 18 中野区 71 28
12 17 目黒区 51 7

江東区、2位に100人以上の差をつけてのぶっちぎりですね(涙)。しかも、23区だけでなく、東京一待機児童が多い自治体となってしまいましたがな!(全国でも7位!)
毎年ワースト1の座を守り続けてきた足立区は、前年より135人も減らして5位に!驚きました。すごい、やればできるんじゃん!(号泣)
#それでもまだ200人以上の待機児童がいるんですが…(苦笑)

昨年の152人から大幅に減らして圏外へ行ってしまった葛飾区(いったい何人減ったんでしょう?)、そして足立区・品川区のように待機児童を大幅に減らした自治体もあれば、微減あるいは微増の自治体も多い中、やはり「新築マンション急増中」といわれる江東区、港区の待機児童の増えっぷりはやはり凄いです。この傾向、いつまで続くものやら…

結局のところ、23区中12区がエントリー(昨年より1増)。全国的に見れば待機児童減少傾向とはいっても、東京23区はまだまだ厳しいですね。
posted by ぷにた at 11:12 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | ◆HP:東京23区自治体保育比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 葛飾区消えてますね!去年は「定員の弾力化」を一層推し進めたからでしょうか?うちの区の公立保育園の定員は130名前後がほとんど。他の区からしたら大規模園ばかりですからねぇ。おかげで連絡帳は2歳児までという信じられない状況です(3歳児以上はほとんど定員30人1クラスです。担任は2人。書いちゃいられない)

 保育の質よりも待機児童解消を念頭においた結果でしょうか?ちょっと調べてみますね。
Posted by アクア at 2007年09月11日 20:41
江東区在住、待機児童の母です。
でも、この数字は認証保育所に入っている子はカウントされていないのですよ。認証保育所は江東区から補助出ていて、保護者にも補助が出ているから?らしいです。うちも、認証保育所に行っているから、この中には入らないの。ふざけんな!!です。
これで、上の子の通っている公立保育園は民営化が予定されています。もっと、子供のことを考えて欲しいです〜
Posted by ゆーこ at 2007年09月12日 14:11
アクアさん>
葛飾区、圏外に消えていたので驚きました(笑)。
つか、大規模園が多いのも驚き。
あ、ちなみに連絡帳が2歳児までなのは、江戸川区も江東区も同じです。
#今の園は、続けたい方は年長クラスまでOKですけど。
#私は筆不精なのでやりませんでしたが(爆)

ゆーこさん>
そうそう、現在の待機児童数は、「公的補助」の出ている保育施設(認証、保育室、保育ママ)に通っている子はカウントされていないんですよね(俗に「新定義」と言います)。純粋に「認可に入れなかった」旧定義でのカウントだと、多分この2、3倍ぐらいはいるんじゃないかと思います。

Posted by ぷにた at 2007年09月14日 04:00
 待機児童の件、調べてみました。なんと30人前後になったらしい。すごいですねー。

 去年は公立保育園の「定員弾力化」が実施されて、うちの区の保育園はすし詰め状態です。この状況が果たして「子どもの健全な生活の場」となっているかの検証などはなされていません。

 そもそもうちの子どもの保育園は以前126人定員だったものが153人になり、現在20:15までの2時間延長保育を実施。園庭は駅近の繁華街ということで狭く、道路は交通量も多い。職員のローテーションが煩雑になり、散歩の回数なども激減しています。こういった変化は「在籍年数の長い」保護者は解るけど、初めての保育園ママなんかは全然解りません。

 区に掛け合っても「基準は満たしている」の一点張り。肝心な保育士も「私たちも何も言えない」と知らん顔。民営化についても進みつつありますが、現場の保護者のみが孤立して、他園の保護者、保育士は対岸の火事状態。

 私もあと1年半で保育園生活終了ですが、来月公立保育園初の「近隣小学校での運動会実施」までこぎつけました!今までせまーい園庭に総勢600人もの人間を詰め込んでいて、もう保護者席は殺気立ってひどい状態になっていたんです。これをきっかけに「公立保育園のあり方」をみんなで考えたいと思っています。

 待機児童さえ解消されればいいという問題ではなく、子どもの成長発達についてもっと議論されるべきだと思います。
Posted by アクア at 2007年09月14日 09:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。