2007年03月26日

【東京23区子育て比較'07】(18)板橋区編

ようやく18番目。あと残り5区となりました(^^)。
で、今日は板橋区の子育て支援新規事業のご紹介。

板橋区の医療費助成は小6まで。とほほー!
#ここまで紹介して、中3まで対象でないのは我が江東区と板橋だけ(T^T)。

昨年「すくすくカード事業」「赤ちゃんの駅」など板橋独自の子育て支援制度をかなり出してきたため、今年はあまり目立つ事業はなし。
ただ、全小学校でのCAPプログラム実施は個人的にうらやまし!

---------------------------------------------------------
19年度予算案のページ→こちら

<財政規模>
・予算総額:2,815億円
・一般会計:1,647億円

<主な子育て関連事業>
■医療費助成:
小6まで通院・入院費無料。
→10月から実施。

■児童手当 :
小6まで支給。
→変更なし。

■保育園関連:
・区立保育園全園に電気錠とカメラ付インターホンを設置

■幼稚園関連:
・幼稚園の全教室を冷房化

■小学校関連:
・全小中学校の教室を冷房化
・全小学校でCAPプログラムを実施
→普通教室の冷房化、暑いのも「学習意欲が落ち、学力低下の要因となる」ということらしいです。全小学校でのCAPの実施はうらやましいですね。

■その他:
・妊婦健診助成制度拡充
 里帰りなどで東京都外で受診した場合も、費用を一部助成する。
・「赤ちゃんの駅」範囲拡大
 区立施設で実施している「赤ちゃんの駅」を、私立保育園と幼稚園に拡大。
→里帰りでの受診費用助成は珍しいですね。

---------------------------------------------------------

明日は北区をご紹介予定ですー。
posted by ぷにた at 13:27 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | ◆HP:東京23区自治体保育比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

一時保育のご案内
Excerpt: 徳丸子どもセンターでは、大切なお子様を安全にお預かる一時保育を行っています。保護者の方が病気・出産、PTAや冠婚葬祭に出席するなど、一時的に保育できなくなった場合にご活用下さい。 資格をもつ専属保育士..
Weblog: 板橋区「徳丸子どもセンター」ただいま子育て応援中!
Tracked: 2007-08-31 10:15
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。