2007年02月15日

運命の日

いよいよ明日、江東区認可保育園の2007年度入園内定通知が発送されます。

入園内定の場合は、内定した保育園から入園説明会と健康診断等のお知らせが記載されたハガキが。
不承諾の場合は、保育課から不承諾通知が発送されます。

それぞれ16日投函、ということで、17日(土)遅くとも19日(月)には皆さんの手元に届くのではないかと思います。ドキドキの週末ですね…。

それぞれの場合の、今後のスケジュールについて思いつくことを記載してみます。

【内定の場合】
恐らく認可保育園と合わせて認証保育所や保育室など並行して申し込んでいる方も多いのではないかと思います。認可保育園に入園を決めたのなら、速やかに他の保育施設への申請・内定は取り下げましょう!まだ決まっていない方のために、ひとつでも多く枠を開けておいてあげてください。

なお、本家サイトでは「二次募集」について紹介していますが、内定を取り下げての二次募集申込は、昨今の江東区の状況からするとリスクが高すぎます。
よほどのことがない限り、やめておいた方が無難かと思います。

【不承諾の場合】
残念でしたが、がっかりしている暇はありません。以下の2点を並行して進めていきましょう。

1.どこも厳しいようですが、認可外での預け先を早急に探す。
認可園の内定が発表になったことで、辞退者が出ている可能性もあります。
また、新年度オープンの認証の場合、これから申込受付が始まる場合もあります。区内に拘らず、通勤途中・勤務地近くの園も視野に入れて探してみましょう。
既に申し込んでいる方は、認可が不承諾だったことを伝えておきましょう。
認可外の内定が出ている場合はそのままその園に入園決定となりますが、これから入園者の選定を行う認可外の場合は、入園する意思の固いことを表明することで、あるいは優遇される可能性もあります(園によって決定方法に違いがあるので一概にはいえませんが)。

2.二次募集に申し込む。
不承諾の方には、二次募集可能な園のリストが同封されているようですが、今後、転居や、より保育時間の長い認証などに流れて辞退者が出る可能性もあります。
辞退者数は日々変わりますから、募集締切りの3月2日まで保育課に電話するなどこまめに情報収集する必要があります。


「運命の日」といえば、2008年度から民間委託化される我が南砂第二保育園の委託先が今日発表になるのですよ。区議会定例会に告示され、それと同時に保護者にも通達が来るとのこと。どこの法人に決まったやら。今からドキドキです…。

【速報】
南2の委託先ですが、「社会福祉法人わかみや福祉会」に決まったそうです。
「わかみや福祉会」といえば、江戸川区で「素晴らしい保育を行っている保育園」と誉れ高い「マリヤ保育園」を運営しており、委託後も期待ができそうです(^^)。とはいえ、委託前後はバタバタするものと思われますが、法人も無事決まったことだし、子どもたちに負担をかけない委託ができるよう、頑張っていきたいですね。
#区もだよ、区も!!>保育課御中

posted by ぷにた at 12:08 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ■江東区の保育:保育園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エドマム経由です。
ぷにたさんにお会いしたのは、4年前くらいのカラオケの席だったかしら。

マリヤ保育園に娘(3歳)が通ってます。
兄は0歳1歳と玉砕し、公立園で卒園まで過ごしました。
公立園もそれなりに楽しい保育園生活ではありましたが、
やはり0歳から入園した娘のマリヤ保育園の生活を見ていると、
「兄もここで過ごさせたかった」という思いがあります。
保育はもちろん、給食・安全・個人情報などあらゆることに意識が高い園です。
民間委託を受けて、素晴らしい先生が引き抜かれていくのは寂しく感じますが、
新たな園でこの保育環境を引き継いでいってくれるというのは、
多くの子ども(のみならず親にも)の幸せだと思います(*^_^*)
Posted by ゆうこ at 2007年02月16日 12:44
ゆうこさん、どうもです。
このたび、マリヤ保育園と南2が姉妹園になることになりまして。
エドマムのMLで、マリヤの素晴らしい保育の話は常々聞いてましたんで、今回「わかみや福祉会」が受託してくれることになって正直ほっとしています。

来年4月の委託開始まで、マリヤの保護者の方々にも今後いろいろとご迷惑をおかけすると思いますが、エドマム・マリヤ軍団の皆様と情報交換などできたらいいなあ、などと思っております。
今後ともよろしくです。m(_ _)m
Posted by ぷにた at 2007年02月17日 00:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33722429
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。