2006年10月23日

平成18年度・保育所待機児童数(速報版)

厚生労働省のサイトに10月19日付で、平成18年度の「保育所の状況等について」、いわゆる今年4月1日時点での「待機児童数」が掲載されました。
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=111379
以下、待機児が50人以上だった区の一覧表です。

順位 前年
順位
自治体名 待機児数 前年比
1 1 足立区 348 -79
2 7 世田谷区 261 72
3 8 江東区 255 80
4 3 江戸川区 222 -2
5 2 練馬区 221 -42
6 5 品川区 182 -17
6 9 板橋区 182 14
8 6 墨田区 164 -31
9 4 大田区 163 -53
10 10 葛飾区 152 -1
11 16 港区 88 49

足立区のワースト1位は相変わらず(^^;)。一応今年は80人ほど待機児を減らしてはいるんですが、去年160人強待機児を増やしてしまったのが響いています。何年1位の座から動かないんでしょう。もうやる気があるんだかないんだか。

2位・3位は激変。何と世田谷区が7位→2位へ、我らが江東区は待機児を80人も増やして、8位からついにワースト3位に!
江東区も、ここ数年東雲や豊洲など臨海地区に重点を置いて待機児対策を行ってはいるものの(今年度は定員150人増)、待機児の半分は臨海地区だそうで、この地域にマンションがいまだドカドカ造られている昨今、保育園を作っても作っても需要に追いつかない現実があきらかに。何とか頑張っていただきたいものですが。
#でなきゃ、ウチの保育園を民営化する意味がないでしょ!ヽ(`Д´)ノウワアン

この2区が上位に入ってきたことで、江戸川区が微減にもかかわらず順位をひとつ下げ4位、練馬区も5位へ。
昨年100人以上待機児を増やして驚かせた墨田区は、31人減らして8位にランクダウン。

ちょっと気になるのは、11位ながら50人近く待機児を増やした港区。港区も現在芝浦地区などにタワーマンションラッシュが続いていますので、今後の動向が気になりますな。
posted by ぷにた at 13:00 | 東京 ☔ | Comment(5) | TrackBack(0) | ◆HP:東京23区自治体保育比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きょううさぽんは江東に民営が掲載するはずだったの。
Posted by BlogPetのうさぽん at 2006年10月25日 11:54
はじめまして。mixiからふらっとやってきました。港区の芝浦地域は3月までに2箇所、4月から某巨大マンション内に2箇所保育園が出来るみたいですが、恐らく待機児童は解消されないのでは?と思います。4月開所のこども園の業者がいまだに正式決定していないってのもひっかかります・・・。働くママって大変ですよね〜。でもうちも三人目を考え中です。お互い頑張りましょう〜〜
Posted by ともちん at 2006年10月26日 12:26
自治体子ども相談室やってますと、保育園に入れない話題もかなり聞きます。どこの地域でも巨大マンションができるとそれがかなり響きますね。その解消には新園設立しても、0,1,2歳児は両親フルタイムでもほとんど入れない年が数年続いています。ホント厳しいですよね!
Posted by mixi!のコニー at 2006年10月27日 14:21
葛飾の住まい・生活情報サイト。マンション購入お役立ち情報も。
Posted by 葛飾 マンション at 2007年01月04日 14:17
足立区エリアの住まい・生活情報サイト。マンション購入お役立ち情報も。
Posted by 足立区 マンション at 2007年01月30日 14:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25982555

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。