2010年02月17日

2010年度江東区予算案発表、その2

10日のエントリーは保育園絡みのものだけだったので、その他のめぼしい施策についても。

1.江東区地下鉄8号線建設基金の創設
 地下鉄8号線(有楽町線)の豊洲からの延伸(豊洲〜東陽町〜住吉)を
 目指すため、建設基金を設立。2010年度は5億円を計上。

 東陽町から豊洲って、どこかで必ずバスに乗らないといけないので非常に不便ナリ!ぜひ早くできてほしいなあ。

2.ヒブワクチン接種費用の助成開始

 生後2カ月から5歳未満の乳幼児が接種する際、1回あたりの接種費
 用8,000円程度のうち、区が半額を助成。

 「Hib」(インフルエンザ菌b型)についてはこちらを。
 あとはヒブワクチンが接種できる医院が増えてくれれば。

3.有明小学校・中学校を新設
 2011年4月開校。
 連携教育に取り組みやすい、小中一体型校舎を整備。

4.「全国学力調査」は全校で実施

 現政権となってから、抽出校のみの実施となりましたが、江東区は
 区内全校でやるらしい。
 そういえば、中学のPTA新年会に来賓としてきていた山崎区長が、
 声を大にして言っていましたな(笑)

5.ハッピーセカンド事業終了
 (第2子以降出生時に商品券2万円をプレゼント)
 2010年3月出生までで、当事業を終了する。…って、アナウンスあり
 ましたっけ?
 やっぱり子ども手当の影響なのかなあ。

posted by ぷにた at 08:25 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■江東区の保育:保育施策全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。