2009年09月07日

平成21年度・保育所待機児童数(速報版)

夏休み前まではちょっと落ち着いていましたが、再び仕事が忙しーっす(T^T)。別のプロジェクトに人引っこ抜かれるし、PM兼任になっちゃうし、それで新人さんのお相手なんて難しいんですようー(涙)。

…と愚痴になっちゃいましたが(^^;)。

遅い夕食を家族とともに食べながら、21時のNHKニュースを見ていたら、「待機児童」のニュースが。おお、今年も厚生労働省のHPに、「保育所の状況」がアップされた模様。

んじゃまあ、今年も「保育計画を策定する市区町村」から、23区分をピックアップしましょうかね。
順位 前年
順位
自治体名 待機児数 前年比
1 1 世田谷区 613 278
2 4 板橋区 481 245
3 2 練馬区 429 175
4 6 足立区 418 213
5 3 大田区 314 72
6 5 江東区 312 93
7 9 港区 263 95
8 7 江戸川区 238 36
9 8 墨田区 218 31
10 10 中野区 190 46
11 13 目黒区 144 38
12 14 杉並区 137 49
13 - 中央区 132 83
14 12 品川区 123 8
15 16 豊島区 122 64
16 - 北区 88 39
17 11 文京区 86 △38
18 - 渋谷区 78 49
19 15 新宿区 70 10
20 - 葛飾区 62 14

なんと23区中20区が50人以上!
#50人以上待機児童がいると、保育計画を策定し厚生労働省に報告しなければなりません。
#ちなみに待機児童50人以下の稀有な3区は、千代田区・台東区・荒川区。

昨年ワースト1位の世田谷区は今年もぶっちぎりの第1位。相当気合入れて待機児童対策をしているとニュースでもやっていたんですが…。それにしても、ワースト4位までの自治体の待機児童の増えっぷりは、桁ハズレですねえ。

さて我が江東区。

…2桁まで減らすんじゃなかったっけー!?


来年度は今年度ほど認可園を増やす予定もなさそうな感じですし(>ちょっと!保育計画課長、どーなってんの!!)、新築マンションはマンション規制条例がなくなってますます増えているような感もありますし、来年度もやっぱり超激戦となりそうな予感です。。。

【参考:過去のエントリー】
■平成20年度・保育所待機児童数(速報版)
■平成19年度・待機児童、東京一!(確定)
■平成18年度・保育所待機児童数(速報版)
■平成17年度・保育所待機児童数(速報版)

 

それにしても、全国的にも待機児童3割増ですか。新政権には喫緊の問題として早急な対応をお願いしたいものですなあ。

posted by ぷにた at 23:27 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆HP:東京23区自治体保育比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127539982
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。