2008年08月29日

平成20年度・保育所待機児童数(速報版)

厚生労働省のHPに、今年も恒例「保育所の状況」がアップされた。 #今年はちょっと早いかも?
待機児童は5年ぶりに増加したとのこと。

待機児童数・速報版ともいえる「保育計画を策定する市区町村」から、23区分をピックアップしました。
順位 前年
順位
自治体名 待機児数 前年比
1 2 世田谷区 335 86
2 3 練馬区 254 11
3 8 大田区 242 98
4 6 板橋区 236 48
5 1 江東区 219 -133
6 5 足立区 205 -8
7 4 江戸川区 202 -17
8 7 墨田区 187 41
9 9 港区 168 29
10 11 中野区 144 73
11 - 文京区 124 76
12 10 品川区 115 42
13 12 目黒区 106 55
14 - 杉並区 88 75
15 - 新宿区 60 34
16 - 豊島区 58 27

5位までは既にお知らせしたとおりですが、文京区、新宿区などこれまでお目にかかれなかった自治体があらたに仲間入り。他にも昨年に比べ、70人80人単位で増やしている自治体が多く、待機児童が増加したのも納得ではあります。

【参考:過去のエントリー】
■平成19年度・待機児童、東京一!(確定)
■平成18年度・保育所待機児童数(速報版)
■平成17年度・保育所待機児童数(速報版)

 
posted by ぷにた at 13:29 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | ◆HP:東京23区自治体保育比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まだまだ待機児童がいるけど
1位ではなくなったことが
これからも続くといいなって思います。
Posted by たけちき at 2008年08月31日 16:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105677052
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。