2008年07月01日

広報紙、戻る

先週木曜日に学校側に依頼した広報紙の確認。広報部担当の先生→副校長→校長とチェック体制の厳しいこと!そして昨日戻ってきたわけだが、一言、

こまけぇーーー!

段落アタマの字下げは必須であった。
#さすがは学校orz

学校側がお知らせを出していないかのような表現は×とか、思ったより細かく見ていらっしゃるのですねえ。その他レイアウトでも指摘事項があったが、それってどうよ?的なところはつっぱねるつもり(笑)。

修正したら、もう一度副校長がチェックするという。すごいっす。

ちなみに学校との調整は、日中帯全然動けないヘタレな部長に代わり(<ワシ(^^;))全て副部長さんが立ち回ってくださり、本当に感謝感謝である。学校にもせっかくパソコンあるんだし、こーいう確認作業はPCでやりとりできるようになるといいんだけどなあ。
posted by ぷにた at 23:55 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ★WM:小学校・中学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 本当に細かいよね〜>学校

 我が校は学校のチェックもありますが、「本部」のチェックもあるんですよぉ。これまた細かい!

 そしてPCで文書を作れるのが役員8人中3人。私もぷにたさんと同様学校との調整がまるでできないのでパソコン専門部隊となり、携帯メールで修正依頼が入ると修正し、またチェックを待つという形。

 いちいち学校いってる時間がもったいないよー。PCでやりとりして下さい(涙)
Posted by アクア at 2008年07月02日 06:19
アクアさん>
もちろんこちらも、本部のチェックはありますよー。でも、ウチの本部はそれほど厳しくはなかったです。

昨日午前中、副部長さんが修正した原稿を学校に再度持っていってくださいました。でも副校長が留守で、また午後に出直しとか何とか…。副部長さんには申し訳ない気分。時間がないのは学校側も親もお互い様なんだから、原稿の確認程度はPCでやりとりするようにはできんもんか、とつくづく思います…(涙)。
Posted by ぷにた at 2008年07月03日 00:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101968120
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。