2008年03月31日

また会える日まで

20080331_2.jpg

アユミユを送った後は、南2のお別れ会。そう、今日は南2が公設公営園である最後の日。

南2が民営化されると発表のあった2006年8月25日から約1年半、頑張ってきた「民営化対策委員」の面々と昼食をともにした後、いろいろと下準備をして16時前に保育園へ。

16時、ホールに先生方、子どもたち、わかみや福祉会の先生方が集まってお別れ会開始。乳児クラスがちょこっとお遊戯した後、南2の先生方がみんなの前に立ち、その前で園長先生からわかみや福祉会の新・園長先生へバトンを渡すセレモニー。そしてわかみや福祉会の先生方の伴奏に合わせて「旅立ちの日に」を合唱。先生方も、同席させてもらった保護者も涙、涙。
#同じ歌なのに、正直アユボンの卒業式の時より泣けました(苦笑)

最後は、わかみや福祉会の先生方・保護者の手で作ったアーチをくぐって、先生方退場。20分程度の短いお別れ会でした。子どもたちは会の間も至って無邪気だったけど、その瞳にはどう映ったんだろうか…。

その後は各クラスに分かれてクラスごとにお別れのご挨拶。ハルリンのクラスでは、わかみや福祉会の先生が用意してくれたお花を子どもたちが先生方にプレゼント。そして、保護者の皆さんが先生方に対してめいめい作成してくださった、感謝の気持ちをまとめたものをアルバムにしてサプライズなプレゼント。
#先生方へ、とっても心のこもったプレゼントになったと思います。
#南2の保護者の皆様、どうもありがとう(*^-^*)

2008_03_01 112.jpg
↑みんなで記念写真。

いつまでも名残りは尽きず、ミユミユ・ハルリンがお世話になった先生とお話ししたり、一緒に写真を取ったり。帰る時には、18時を過ぎてました。

民営化が決まって1年半、きっと先生方もいろいろと複雑な思い、苦しい思いがあったろうに、子どもたちのためにここまで頑張ってこられて感謝の気持ちでいっぱいです。先生方、本当に今までどうもありがとう。子どもたちの顔が見たくなったら、いつでも南2をのぞいていってください。

♪青い空 白い雲
勇気をもって踏み出そう
思い出すと笑いあえる 楽しい想い出
大好きなみんなの笑顔が宝物
強いきずなを 僕は忘れないよ
またあえる日まで…
http://www.uta-net.com/user/phplib/view.php?ID=16271



…明日から南2は、

 公設民営園として新たなスタートを切ります。
 
 
posted by ぷにた at 23:21 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ■江東区の保育:南2民営化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かわいい子には旅を

080331_1100~0001.jpg

春休み真っ最中のアユボンとミユミユ。
子どもたちだけで田舎に行くのもよかろうということで、特急・スーパーひたちを使って行くことに。今日は私も会社を休み、アユミユを上野駅まで送っていきました。

初めて子どもたちだけで田舎に行くとあって朝からワクワクのアユミユ、駅弁を買い込みいさんでスーパーひたちの車内へ。普段ケンカばかりの兄妹、電車の中では結構仲良くしてましたが…。

11時、定刻出発。車内からぶんぶん手を振って旅立っていきました。
あとは、降りる時に忘れ物をしないかが心配だな…(忘れ物大王と女王なだけに…)。
posted by ぷにた at 11:50 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | ●家族:すちゃらか家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

粋なプレゼント

080327_1836~0001.jpg


南2の事務所前に飾ってあったお花。
今の保育士さんたちへの労いの言葉と、受託法人である「わかみや福祉会」さんへの「これからもよろしく」との言葉。

よく見ると、

「子ども生活部長
 保育計画課一同」

からとなっている。
コワモテのオッチャンたち(失敬!)も粋な計らいするじゃん!?

南2の民営化まで、あと5日。
今の先生たちとも、もうすぐお別れです。
posted by ぷにた at 23:09 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ■江東区の保育:南2民営化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

卒業式

080325_1234~0002.jpg

今日はアユボンの卒業式でした。
休みを取り、夫婦揃って出席。

暑がりのアユボン、到底ブレザーなど着ていられないだろうなとワイシャツにグレーのベストで出席。
#コメントにも書きましたが、こんなラフな格好の子は2人しか
#おりませんでした(苦笑)。亭主と冷や汗(笑)。

ウチの小学校のOBであり元PTA会長だったという山崎・江東区長も来賓として出席。そーいや謝恩会にも出席してましたなあ。校長先生、区長、区議会議長(区議が代読。ところで何で区議会議長?)からお祝いの言葉。

ひとりひとり卒業証書をもらった後、小学校の卒業式といえばお約束の「卒業生の言葉」。言葉をぶつ切りにしてひとりで言ったり、全員揃って言ったりしなくても別にいいんじゃないかと思うんだけど、まあ今も昔も変わらないんですなあ。
最後に谷川俊太郎の「生きる」という詩を。思えば最後の学芸会で「ユタと不思議な仲間たち」を演じたこの学年。「生きる」ことの大切さ、素晴らしさを学ばせてもらったんじゃないかな。

歌は、
「仰げば尊し」(←最近あまり歌わなくなったとも聞くけど?)
「巣立ちの歌」(←初めて聞きました)
「旅立ちの日に」(←今や卒業式の定番)

そして、最後に校歌を歌って卒業式は終了。

記念写真の時にアユボンに話しかけると「退屈だった」「疲れた」「お腹すいた」とお決まりの3セリフの連発(笑)。さびしくないのかと聞くと「別にー」。あまり感傷に浸るでもないらしい。もっとも私も自分の小学校卒業式でみんなが号泣している中、ひとり泣きもせず冷めた目で見てたっけねえ。血は争えない(苦笑)。

帰る時、校庭に5年生たちが花のアーチ。親と子どもと一緒に、その下をくぐる。くぐる時、野球チームで、風の子で、知った顔を見つけて何か恥ずかしげなアユボンでした。

その後はお祝いに一家でディズニーランドへ。さすがに春休み、中高生で大混雑。インパしたのが15時過ぎだったのでファストパスもなし。アトラクションは軒並み60分〜120分待ちでみんなゲンナリ。閉園までいたけど、最後ビッグサンダーマウンテンに乗るまでにはもうフラフラになってた子どもたちでした。
posted by ぷにた at 14:27 | 東京 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | ★WM:小学校・中学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

卒園式

昨日は、ハルリンの通う南2でも卒園式だった。きっと、子どもたちの歌う「さよならぼくたちのほいくえん」で涙腺直撃されたママパパも多かったんだろうなあ。

-----
たくさんの毎日を ここで過してきたね
何度笑って 何度泣いて 何度風邪を引いて
たくさんの友だちと ここであそんできたね
どこで走って どこでころんで どこでけんかをして
さよなら ぼくたちのほいくえん ぼくたちのあそんだ庭
桜の花びら ふるころは ランドセルの1年生
-----

この詞を書いた新澤としひこさんは、江東区の私立保育園・神愛保育園の元園長・新澤誠治先生の息子さん。新澤誠治先生は江東区が誇る子ども家庭支援センター「みずべ」の創設に尽力され、初代所長となられた方で、江東区と非常に深〜いつながりがあるのでした。

この歌、「ようちえんバージョン」もあるようですが(『ほいくえん』の部分が『ようちえん』となっている)、上記のような背景があるので、元々は「ほいくえんバージョン」の方がオリジナルのようです。


話は変わって、昨日のハルリンのお迎えはばーちゃん。ばーちゃんがお迎えに行くと、おしゃべり好きな年配の先生(多分、主任先生かな?園長先生ですた…orz(2008/03/31追記))が必ず話しかけてくるのだそう。もうすぐ民営化されることもあって、「いろいろお世話になりましたねえ…」という話になり、民営化といってもよくわからないばーちゃん、


「…で、民営化って良かったの?」


いきなり直球勝負ですかあーーーっ?<(ToT)>



「まあ、いいって言う人もいるし、悪いって言う人もいるし…」、とごにょごにょだったそうですが(そりゃそうだ)、嗚呼何も知らないって怖いもんなしだなあ…(苦笑)。
#先生、ごめんよーm(_ _;)m
posted by ぷにた at 12:12 | 東京 ☔ | Comment(5) | TrackBack(0) | ■江東区の保育:南2民営化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

宴会とか決定された(BlogPet)

きょうは、宴会とか決定された!
でも、ぷにたはリニューアルするつもりだった?

*このエントリは、ブログペットの「うさぽん」が書きました。
posted by ぷにた at 07:25 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | こうさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

あと半月

今年も早いもので3月半ば。
あと半月〜ないろいろ。

・NHK「おかあさんといっしょ」のしょうこ姉とゆうぞう兄。
「おかあさんといっしょ」歴12年のぷにたとしては、今の「歌のお兄さん・お姉さん」は歴代のコンビの中で一番気に入っていたのだが、、、(特に、きれいなのに天然ボケなお姉さん、しょうこ姉の描いた「スプー」は破壊力最強(最凶?(笑))であまりにも有名)。
2人とも、あと半月で卒業。本当に残念。

・アユボンの小学校&風の子生活。
小学校も、卒業式を含めあと6回登校するだけとなった。本人は至って嬉しそうである。
風の子は3月31日までだが、指導員の先生方の厚意もあって、4月の中学入学まで通ってもいいことになっている(但し、指導員の先生方は16人も入る新1年生たちで手一杯なので、あくまでも2年生以上の相手をするボランティアである。こき使ってやってください>先生方(笑))。こちらはまだもうちょっと楽しめそう。

・保育園の民営化。
ハルリンが通う南砂第二保育園もいよいよ4月から民営化。今日、民営化前の最後の説明会が開催され、区・法人・保護者の三者間で行われた協議のまとめを説明。40分程度で滞りなく終了。ウチの園が民営化されると決まって1年半、まあこれといった問題もなくここまでよくスムーズにきたなあ…というのが一番の印象。お世話になった今の先生方とも、あと半月。やはり淋しい気持ちは、ある。
ともかく、民営化に対するぷにたの思いはまた改めて。

・今の部署も丸1年。
昨年4月に今の部署に異動して、この4月で丸1年。今担当のシステムは今までと比較にならないぐらい大きくて、まだまだ不慣れなところもありますが、日々勉強で頑張っておりまする。
posted by ぷにた at 23:42 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ★WM:ドタバタな日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

お歌

めずらしく保育園の連絡帳より。

「楽器の鈴を鳴らしました。保育士に『うたに合わせて鳴らしてみようー♪何のうたがいいかな?』と問いかけられ、ハル君はすぐに


『ドラゴンボールかワンピース!』



先生: …でも『オニのパンツ』でもいいかなー?

ハル: 『いいよー♪』。

うたに合わせて鳴らしました」



…3歳児らしからぬ回答をするハルリンと、あえなく却下(ごもっとも!)する先生との葛藤が何ともほほえましいです(笑)



posted by ぷにた at 23:57 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ★WM:保育園・学童のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

男の子?女の子?

080310_2151~0001.jpg

「ハルリンはオトコノコですか?オンナノコですか?」と聞くと、

「オンナノコ!」

といつも元気良く答えるハルリン。

挙句、会社から帰ってきたら、こんなことにされちゃってました(笑)。
かっ、かわええー(はぁと)

ハルリンも気に入ってゴム外さないし。明日はこれで登園することになりそうな予感(笑)。
posted by ぷにた at 22:48 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ●家族:すちゃらか家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

風の子・6年生を送る会

080308_1515~0001.jpg


学校の謝恩会の翌日は、風の子クラブの「6年生を送る会」。
#本当に、卒業入学関係イベント目白押しである。

風の子の1〜5年生たちが、卒業する6年生のためにさまざまなパフォーマンスを用意してくれるこのイベント。自分の子どもでなくとも、1年間で成長した子どもたちの姿を見るのもまた感慨深い。

今年は1年生の合奏、パネルシアター(どちらも可愛かった!)、ダンス(今年はミユミユも挑戦!)、ブラックパネル、影絵等々。合間に入るグダグダなコントも味があって良かった(笑)。

最後は6年生の劇。いつもはもうどーしょーもない劇なんだけど(笑)、食品偽装問題を取り上げたり、意外と社会性のあるネタにみんなビックリ。

子どもたちの出し物の後は、セレモニー。最初は、6年生の低学年時代からのスライド上映会。今はすっかりコワモテなアユボンの1年生の時の写真が映されると、どよめきが(笑)。

080329_2337~0001.jpg
↑こんな時代もあったんですなあ(タメイキ)。

6年生の親からも一言。1年生の頃から苦楽をともにしてきたまこりん、まつだいはは、そして私。いろいろと積もり積もったものもあり、ついしゃべりすぎました(笑)。

送る会後は、やはりお約束の交流会(飲み会)で盛り上がり、その後二次会でカラオケにも行って、お別れ会の夜を皆で楽しんだのでした。

風の子の6年生8人。卒会おめでとう。そしてママさんパパさん、楽しい6年間をどうもありがとうございました。アユボンも私も、皆さんがいてくださったおかげでここまでこれました。
そして、やんちゃな子どもたちを暖かく見守ってくださった指導員の先生方にも感謝です。たくさんの思い出を、どうもありがとう。私たちは、風の子に出会えて本当に幸せでした。

posted by ぷにた at 23:53 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ★WM:保育園・学童のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

これから謝恩会

先週まではヒマすぎて死ぬぜー!ぐらいとにかくヒマだったお仕事。今週に入ってさすがは年度末(といっても、ウチの会社の年度末は年末なんだけど)、むちゃくちゃ忙しくなってまいりました。

そんな中、プライベートでも怒涛の卒業入学シーズンに突入。まずは本日これから謝恩会。
行ってきます。
posted by ぷにた at 13:34 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ★WM:小学校・中学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

箱根への道:復路編

あのドタバタ旅行からもう1週間ですねえ…。今思い出しても楽しい旅行でした。

★2月24日(日)
ぷにたは朝7時半に起床。ミユミユと一緒に朝風呂に出かける。大浴場に行く途中のレストランでは、既に男子がバイキングの朝食を食べていた。

聞くとアユボンは朝4時に起床(←ムダに早起き過ぎ(笑))。朝風呂につかろうと大浴場に行くものの、まだ開いておらず、しかたないので部屋に戻って布団でゴロゴロしていたとのこと。
6時頃に他の子たちも起きてきたので一緒にお風呂に行き、朝イチの朝風呂を堪能したらしい。

その後朝食を食べ、10時チェックアウト。チェックアウト時刻ぎりぎりまで、特に魔の巣窟・男子部屋のチェック。

0224_hotel.jpg
↑総勢、23名。

昨日ホテルに来る際に降りた白百合台バス停まで戻り、そのすぐ近くにある「箱根ビジターセンター」へ。ここでは、展示を介して箱根の自然や地形などを知ることができる。2月16日リニューアルオープンしたばかりとのことで、とてもきれいな施設である。

visitorcentor.jpg
↑広い窓からの芦ノ湖の眺めは素晴らしい。

そういえば、昔大涌谷に「自然科学館」というのがあり、箱根の自然に関する展示や、迫力ある火山のジオラマとかあって結構好きだったのだけれど、2003年に閉館したらしい。それに比べると展示はちょっと見劣りするのが残念。

15分ほどすると、展示に飽きて遊びだす子、なおも熱心に見ている子、…この辺で学習意欲の差が出てくるのだなあと実感する。

バスで桃源台まで戻り、遊覧船で箱根町まで。前日は強風のため運休していたようだが、ロープウエイも含めこの日は通常通りの運航となっていた。

yuransen.jpg
箱根海賊船のサイトを見ると、乗ったのは「バーサ号」らしい。一度に650人も乗れる。

箱根町で降り、昼食。

0224_ekiden.jpg
↑箱根町といえば、箱根駅伝の往路ゴール地点ですな。石像も立ってます。

yuki.jpg
↑山になった雪を見ると、どこでもお構いなしに突っ込んでいく小6男子ども。

昼食後は、やはり小学6年生もいることだし「箱根関所」に行かなくては。「入り鉄砲に出女」なんて懐かしいですな!…と思ったら、今の小6、教わってないんですと!そんなんあり!?

sekisho.jpg
↑遠見番所から見た景色。ぷにたは、ハルリンがお昼寝してしまってここまで登れませんでした(涙)

その後一寸おみやげタイムを取り、帰途につく。
バスに乗って箱根町→箱根湯本、小田急線で小田原まで出て新幹線に乗り換え。子どもたちは相変わらず元気にトランプなどに興じていたようだが、親は皆バタンキューだった模様。

18時頃東京駅到着。帰りの東西線で、ぷにた一家&K君が乗り損ねるというハプニングがあったものの(笑)、皆ケガもせず無事に帰京。皆様、どうもお疲れ様でございました。

風の子の小6とその親は皆ノリも良くて、おかげで卒業旅行も実現できたのだろう。長い風の子の歴史の中でも、卒業旅行をしたのは初めてだとか。
卒業すると、8人いる6年生たちはそれぞれ5つの中学校に進学する。その前にいい記念ができた。またいつか、機会があったら…と思わずにいられない。
posted by ぷにた at 12:29 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ★WM:ドタバタな日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。