2004年12月31日

今年も今日で終わりですなあ

ハルリンはまだ生まれてまもないので、福島にある亭主の実家には行けず。私も出産から半月ほどなので外出もままならず。そういうわけで、この年末年始は亭主・アユボン・ミユミユの3人で帰省することになった。

亭主ら3人は13時頃家を出発。その頃はまだ雪も降り始め、という感じだったが、外を見ていたらあれよあれよという間に積もってきて一面雪化粧。

20041231.jpg

15時すぎに日本道路公団のサイトを見ると、首都高通行止め、常磐道も三郷から谷田部あたりまで通行止めになっている。無事に田舎に着けただろうか?

16時に亭主実家から電話あり。ミユミユの声だ。
「あ、おかあさん?あかちゃんどうしてる?」
うまいこと通行止めには引っかからず、無事に到着したようだ。
「ゆきつもってる?いなかもねえ、ゆきつもってるよ」
子どもたちは、積もった雪で雪遊びを堪能したようだ。

実家ではその後8ミリビデオ鑑賞会が行われたらしく、機械オンチの亭主からはビデオカメラの操作方法について何度か電話があった(笑)。

夕方、母と妹が我が家に来る。
母は父が亡くなって一人で過ごす初めての正月だし、妹はダンナが一人で実家に帰省しているのでこれまた一人で正月を迎えなくてはならないので、私はどこにも外出できないし、じゃあみんな一緒に我が家に泊まって正月を迎えよう、という訳だ。
「おじいちゃんが家に一人じゃさびしがるから」と母は小さく分骨した父の骨壷と遺影を持ってきた。棚に飾ってお茶やお食事を供えてあげる。
久々に私の実家の家族が揃った訳だ。(+ハルリンも)

今年はハルリンが生まれ、嬉しい年でもあったけれど、何と言っても父の他界はあまりにもショックな出来事だった。どうか来年は良い年でありますよう。
皆様も良いお年を。
posted by ぷにた at 17:44 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●家族:すちゃらか家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月30日

アユボン9歳の誕生日

今日はアユボンの9歳の誕生日。
#何て時期に生まれたのー!?と
#よく言われるが(笑)

20041230.jpg

今日から亭主も休暇に入り、朝からのーんびり。夕方にはおばあちゃんと妹が来ると聞き、「何で来るの?」とおとぼけアユボン。お前の誕生日だからやんけ!!(笑)

プレゼントは、おばあちゃんがケーキを、妹は伝記の本と、なぜか遊戯王とポケモンカードのケース(中身なし(笑))。
#とりあえずこれで手持ちのカードをちゃんと整理できるようになったら、また改めて
#中身を買ってあげるよ、ということらしい。妹らしい、のである。
亭主からは魚の図鑑をプレゼント。サンタさんからゲームはいっぱいもらったしね。

おばあちゃんの買ってきたケーキと、スーパーで買ってきたお寿司で9歳の誕生日をお祝いした。
それにしても、もう9歳か…。早いもんだねえ。
posted by ぷにた at 22:47 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●家族:すちゃらか家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月29日

自宅出産ブーム?

昨日で保育園も終わり。

アユボンが江戸川区の公立保育園に通い、ちょうどミユミユが生まれた頃は、「できるだけアユボンくんとおうちで一緒に過ごされてはいかがですか?」などと「年末年始は保育園を休め休め」と暗に言われてたのに、今の江東区の公立保育園ではそんなことも全く言われず、ミユミユは最終日までフルに通うことができたわけで、この違いは一体何?という感じである。

それはともかく、お迎えを毎日やってくれた妹によれば、弟・ハルリンの誕生に立ち会ったミユミユは保育園の同じクラスの女の子たちに「弟はこうして生まれたよ講座」をぶちかましていたらしい(笑)。
#私も聞きたかったなあ(笑)

そのおかげか、「わたしもおかあさんになったらおうちであかちゃんをうむ!」という女の子が続出しているそうだ(笑)。ホントかどうか(笑)。
posted by ぷにた at 20:57 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●家族:自宅出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月28日

母乳育児関連のサイト

母乳育児について参考になるサイト。
#備忘録ざんす。

◆魔法のおっぱい
http://plaza.rakuten.co.jp/yokubarimama/

◆新米ママのおっぱい入門
http://sakichi.com/

◆桶谷式乳房管理法研鑚会(すごい名前の会だ(^^;))
http://oketani.smile.tc/

◆ビバマンマ
(木場にあるおっぱいマッサージ相談所:実はミユミユ出産後お世話になったことがある)
http://www5f.biglobe.ne.jp/~vivamanma/index.html
#「山西系」だそうですが「桶谷式」とどう違うのやら?

posted by ぷにた at 23:41 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●家族:自宅出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

産後12日検診(中途半端(笑))

何故か産後12日検診(笑)。

何でこんなに中途半端か、というと、石村先生が産後5日まで毎日検診に来てくださっていた訳だが、その1週間後に再び検診しましょう、ということになっていたからである。

産後12日の次男坊・「ハルリン」(仮ハンドルネーム)はミユミユ→私とうつった風邪にかかってしまったようで、痰がからんだような咳を時々している。新生児は風邪から肺炎を引き起こす可能性が高いらしく、風邪は要注意らしい。聴診器で胸の音を聞いてみると、呼吸に若干雑音が聞こえるようだが、一応それほど心配な状況ではなさそうで、とりあえずほっとする。
でも油断は禁物。念のため、再び「玉ねぎスライス」を枕もとに置かれる。強烈なニオイに目がしみるのか、ベッドでもだえるハルリン(笑)。

20041228.jpg

体重は3400g。生まれた時よりまだ軽いぞー。計算してみると、この1週間で1日あたり5gしか増えてない。「咳も出るし、本調子じゃないんでしょう」と先生。うーん、あんまりミルクもおっぱいも欲しがらないで寝てばっかりいるしなー。

続いておっぱいマッサージ。自分なりに一所懸命頑張ったおかげか、「こんな頑固なおっぱい云々…」と言われた時よりははるかにいい状態になってるようだ。でもあんまり出てる気がしないのだがー(T^T)。
「赤ちゃん、咳もしているし。細々と出てる方が窒息の危険もないし(笑)。このまま母乳で頑張ってみたら?」と先生のアドバイス。
押忍っ、頑張ります。
posted by ぷにた at 22:18 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●家族:自宅出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月25日

サンタさんが来た

クリスマス。我が家にもサンタさんが来た。

小3なれど、いまだ純粋にサンタさんの存在を信じきっているアユボン。
「『サンタさんなんていない』っていう子も多いけど、あっくんは『いる』って信じているから、そういう子のところには絶対にサンタさんは来るんだもんね!」と信じてやまない。かわいいヤツである。
しかし前日まで欲しいものがコロコロ変わって、そのたびに窓の外に向かって何やらお願い事をしている始末。おかげでサンタさんもプレゼントを絞り込めず(笑)、結局PS2の「仮面ライダー剣(ブレイド)」のゲームになった。

ミユミユは前から熱望していた「ふたりはプリキュア」の「プリティコミューン」。去年は「明日のナージャ」の「ナージャかたかたパソコン」だったし、どうも「かちゃかちゃ系」が好きなようである。

私は赤ちゃんと一緒にリビングに布団をひいて寝ていたのだが、休日になるとやたら朝の早いアユボン、なんと朝6時前に寝室から飛び出してきて
「おかーさん!サンタさん来たよ!プレゼントあったよ!!」と大喜び。隣でぐっすり寝ているミユミユをも叩き起こして「ほら、ミユミユちゃん!プリティコミューン来てるよ!!」と大興奮である。

#ミユミユは「あ〜プリティコミューンだぁ〜」と包装紙を開けてプレゼントを確認した後、
#また眠りについてしまった(笑)

posted by ぷにた at 23:09 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●家族:すちゃらか家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月24日

そーいや人事異動だって

今日、上司からメールが来た。

「1月1日付けで人事異動が発令されることになりました」
…ハァ?ワシ異動ですか?(笑)

まぁよく異動のある会社なんですけどね。
アユボンの時は会社自体、別会社と合併して社名まで変わっちゃったし(爆)
アユボン、ミユミユの時も産休前と復職後で上司が違う、というのは経験済みなので(笑)
「2度あることは3度ある」ってんで、今さらどーということもないんだけど。

でも今の部署は居心地良かっただけに〜。残念!

#あ、別に産休・育休取るから左遷、という訳ではないです(と思う(←意味深(苦笑)))、
#念のため。

posted by ぷにた at 23:55 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★WM:ドタバタな日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名前が決まりました

やっと名前が決まって、今日亭主が出生届を役所に出してきました。

haru.jpg

はると

です。

出産当日はとってもいい天気で、陣痛で苦しみながらも自宅の窓から見えた空はとても晴れ晴れとしていたから。ま、そーいった理由です。

名前については、子どもらも候補を挙げていてくれて、アユボンは
 『ひかる』 … 「ヒカルの碁」の影響?
 『はやと』 … 本人いわく「早くなりそうだから」(笑)
以前の「『アラゴルン』がいい」とかいう訳分からないのよりは、全然マシにはなったけども。
(一家で「ロード・オブ・ザ・リング」ごっこでもしようと思ってたのやら(笑))

ミユミユは当初は「モモちゃん」一筋だったが、その後男の子の可能性が大になった時点から
 『しゅん』  … 由来はまったくわからず?
 『けんすけ』 … これも由来はまったくわからず。
           私的には「けんすけ」というと、どーしても「佐々木」なんだが(笑)
どこからそんな名前を思いつくのか全然分からないのだが、4歳にしてはかなりマトモな名前を考えてくれたように思う。

2人が帰ってきてから「赤ちゃんの名前決まったよー、『はると』くんだよ」と言うと、「へー、『はると』くんかあ」と2人ともあっさり受け入れてくれた様子。早速「はるとくーん、名前決まってよかったねー」と赤ちゃんに話しかけていた。

名前が決まるまでの8日間、「あかぼーん」とか「ぼくちーん」とか話しかけてたので(笑)、ついその呼び名で呼んでしまうと、すかさずミユミユから「違うでしょ!はるくんでしょ!」と厳しいチェックが入る始末。すんなり「はるとくん」と名前が出てくるまでは少々時間がかかりそうだ(笑)。

さてさて、この次男坊のハンドルネームはどうしようかな?
「ハルリン」「ハルボン」「ハルチン」…
まあ、これはまたおいおい。
posted by ぷにた at 22:19 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●家族:自宅出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月21日

出産5日目

今日も朝からヘルパーさんが来てくれた。
ミユミユは今日保育園のクリスマス会だというので、普段は保育園にはいていけないお気に入りのジャンパースカートをはいてウキウキである。
「クリスマスかいにおくれたらたいへんだ!」とヘルパーさんと一緒に急いででかけていった。

その後は前日と一緒。
ただ洗濯物が少なかったので、1時間半で作業終了。1時間半分のチケットをお渡しして、ヘルパーさんは帰っていった。

妹のお迎えも前日と一緒。
ミユミユが「サンタさんにカルタもらったよ〜!」と大喜びで帰ってきた。保育園にサンタさんが来てくれたらしい。
「でもほんとのクリスマスには、サンタさんに『プリティコミューン』もらうんだぁ〜」

…あらあら、しっかりしてますわ(笑)。

そうそう、出産当日から毎日訪問してくれていた石村先生だが、この日でひとまず訪問は終了。赤ちゃんをお風呂に入れてもらったり、おっぱいマッサージしてもらったりいたせりつくせりだったのだが、明日からは赤ちゃんのことは私ひとりでやっていかねばならない。
「明日からは先生の顔を見られなくなると思うと、さびしいですねえ、はっはっは」と笑いあう。正直、不安も入りまじったホンネでもあるんだけどもね。
posted by ぷにた at 22:32 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ●家族:自宅出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月20日

出産4日目

今日から、午前中だけヘルパーさんが来てくれることになっている。

朝9時に来てもらい、まずミユミユを連れて保育園へ。
その後、干してあった洗濯物を取り込んだりたたんだり、新たな洗濯物を干してもらったり。今日は月曜日とあって、汚れた衣服がどっちゃり。全て洗ってもらった。
あとは、リビングの掃除、台所の片付けなど。
私はその間、寝室でゆっくり身体を休めたり、授乳したり。

2時間たって寝室から出てみると、おおきれいになっている!2時間分の料金を、あらかじめ購入しておいたチケットで支払う。
アユボン(小学校)もミユミユ(保育園)もいないし、赤ちゃんと2人きりの家の中は静かで良い!2000円で山のような洗濯物、きれいなリビング(決して家の中全体ではない(^^;))、そしてこの静けさを得られるのなら安いものであろう。

ミユミユのお迎えは妹にお願いした。
ミユミユも久々の保育園でたっぷり遊んできたようだ。
posted by ぷにた at 22:17 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ●家族:自宅出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月19日

出産3日目

思えば出産した日から全然外出してなかったミユミユ。
ずーっと家の中にいてストレスも頂点に達していたようなので、亭主と一緒に昼前からお散歩。公園で遊んで、ストレスを発散してきたようだ。良かったね!
アユボンは今日も野球で、昼頃帰ってきた後亭主たちと一緒に出かけていった。

家の中は赤ちゃんと私だけ。静かな家の中で、のんびりさせてもらった。

石村先生は夜いらっしゃった。
赤ちゃんの黄疸値がちょっと高めなので、今日は沐浴はお休み。
「黄疸が強いので身体がだるくてミルクも飲まないのよ。水分不足が一番良くないから、つっついてでも起こして飲ませてね」と言われ、こまめに飲ませるようにする。「よく寝る子だなー」と思ってたら、そういうわけだったのか。スマヌ、息子よ。

ところで、まだ名前が決まってないわが息子。さて、どうしよう…

posted by ぷにた at 23:46 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ●家族:自宅出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月18日

出産2日目

赤ちゃんはまだミルクは飲まず、糖水ばかり飲んでいる。
水分をたっぷり取る、お日様にあてる、体温保持をしないと黄疸がひどくなって危険だからだそうだ。ところが、まだ生まれてすぐは飲み方がヘタっぴで、哺乳瓶からうまく糖水が飲めなかった。今日になって、ようやく飲み方のコツを覚えてきたようだ。
#病院では、きっと夜中預かってもらってる間に上手な看護婦さんにコツを仕込んで
#もらってるんだろうなーと妙に納得。
昨日3340gと生まれた時より180gも減ってしまった体重も、今日は3460gと復調傾向にある。

アユボンは朝から野球の練習、亭主も出勤。またもやミユミユと赤ちゃんと私の3人だけの生活になる(^^;)。前日と同じような生活パターンである。

昼過ぎにアユボン、野球の練習から帰宅。
14時過ぎにはおばあちゃんも来てくれた。父が亡くなって半月たち、3人目の孫の顔を見ては「おじいちゃんにも見せたかったねえ…おじいちゃんの生まれ変わりだからね、この子は…」とつぶやいている。「複雑な心境だ」とも。
私がつい、ほいほい動いていると「寝てろ」と言う。ありがたくそうさせてもらいます。

夕方、石村先生がいらっしゃった。
赤ちゃんや私の様子、赤ちゃんの沐浴、おっぱいマッサージなどしてもらう。
おっぱいは1人目、2人目ともにほとんど出なかったこともあって、念入りにマッサージしてもらうものの、滲むほどしか出てこず「あらーこのおっぱいは頑固だわ。こんなに頑固なおっぱいは2人目よ」と誉められてしまった(汗)。「自然なお産だったんだし、普通は簡単にでるもんなんだけどね」
「それでも1人目の人は根気よくマッサージしたり、たんぽぽコーヒー飲みまくって4ヶ月で完全母乳になったからねえ。頑張ってね」
…うーん4ヶ月ですか…。
ちなみに、「たまねぎのみじん切り」は新品に換えられ、あいかわらずスゴいニオイを放ちながらベビーベッドに鎮座ましましている(笑)。
沐浴後は、赤ちゃん初めてのミルク体験。ぎゅっぱぎゅっぱとあっという間に50ml完飲。

おばあちゃんにみんなの晩御飯を作ってもらい、おばあちゃんが帰った後はひたすら私はおっぱいマッサージ。ミユミユも応援してくれる。(アユボンはおばあちゃん帰宅後、すぐにバタンキュー)
その間に亭主が帰宅。おっぱいにおわんをかぶせてぐーるぐると回している私の姿を見て、ちょっとびっくりしていたようだ(笑)。

posted by ぷにた at 23:52 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ●家族:自宅出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月17日

出産翌日

初めての夜は、1時間おきに泣かれる。
そのたびに、ミユミユが「おかあさん、あかちゃんないてるよ、おきて」と起こしてくれる。
ちょっとでもほっておくと、「おかあさん、あかちゃんないてるのに、なんでおきてくれないの…」とさめざめと枕元で泣きだす始末。すまん、起きるから泣くなよ〜。
しかし、さすがのミユミユも音を上げたのか、明け方4時過ぎには赤ちゃんが泣いても微動だにしなくなった。

亭主はこの時期やたらと忙しいので、朝から出勤。
アユボンも今日は学校に登校。
ミユミユは保育園に送り迎えしてくれる人がいないので、今日もお休みだ。
(数日前から「のどがいたぁ〜い」と言っていたが、咳が本格的にでてきたし)

朝から石村先生が様子を見に来てくれた。
3人目だというのに、出産の時に会陰が切れてしまい(時間が初産婦並みにかかるわ、ホント、ヘタクソな経産婦である(笑))、傷を温灸で温めてくれる。

朝昼と冷蔵庫にあるもので簡単にご飯をすませ、赤ちゃんと寝てばかりな生活。
今日はおばあちゃんも用事があって来てくれず、しかも咳がひどいこともあって接近禁止令がでてしまったミユミユは当然退屈である。仕方がないのでビデオを見たりゲームをしたり。昼過ぎになって帰ってきたアユボンとはケンカばかりしている。
#そりゃストレスもたまるわなー

夕方、再び石村先生がやってくる。
赤ちゃんを沐浴させてくれ、「風邪菌にはたまねぎのみじん切りがいいのよ」と赤ちゃんの枕元には「たまねぎのみじん切り」がどーんと鎮座ましましている。
#おかげで部屋中たまねぎの強烈なニオイが充満している(涙)

晩御飯はありあわせ野菜の煮物で簡単に。
亭主も、帰りがけに買い物をして早めに(と言っても21時半…早くはないわなあ)帰ってきてくれた。

アユボンは22時頃就寝。ミユミユは赤ちゃんが気になってなかなか寝ようとしないので、亭主が引きずるように寝室へ。私と赤ちゃんは、ミユミユの咳がひどいので2人リビングに布団を引いて寝ることにした。

P.S.
ところで、皆様からお祝いのコメント、メール、等々いっぱいいただきまして大変嬉しく思っております。すみませんが、個別にお返事することが難しいため、この場をお借りして皆様に御礼申し上げます。m(_ _)m
posted by ぷにた at 21:46 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ●家族:自宅出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月16日

産まれました〜

昼14時すぎ、自宅にて産まれました!

3,520gとぷにた家らしい、ビッグな男の子でした。
いや〜しんどかった。助産婦さんには「初産婦さんみたいなお産の進み方ね」と言われるし(笑)。お産の進み方がかなり遅くて、ホントしんどかったです。

アユボンもミユミユも亭主もお産に立ち会いましたが、子どもたちはホントにいとおしそうに新入りの家族をかわいがってくれています。

詳しい話はまた別途。
まずは無事に産まれましたのご報告まで。
posted by ぷにた at 19:17 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ●家族:自宅出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いよいよかも

現在、16日5時半。

結局、石村先生にも3時ごろ来てもらいました。
陣痛もかなり本格的になってきて、これはいよいよ、かもしれません。

がんばりまっす。
posted by ぷにた at 05:24 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ●家族:自宅出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おしるしが来た

現在、16日2時。

また陣痛らしきものが度々来て、なにやら「ぽむ」(音は聞こえなかったが)という感じがお腹からしたのでトイレに駆け込んだら、…どーやら「おしるし」が来たようです。
陣痛の波とともに、水みたいなものが出てくる感じも…。
もしや、おしるしではなくて破水かも!?

というわけで、もうちょっと様子をみて、これは??という感じになってきたら石村先生を呼びます。いよいよかなあ?
posted by ぷにた at 02:01 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ●家族:自宅出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月15日

妊婦検診(10ヶ月:39週)

ついに予定日まであと2日。しかし出産の兆候は全くなし。
朝から「せきがでるぅ〜おともだちやせんせいにかぜがうつっちゃうから〜」と、保育園を休んだミユミユと39週の妊婦検診を受けに、石村先生の助産所へ。
#ワシにうつるのはいいんかい(怒)

尿検査、体重、血圧ともに正常値。むくみもなし。心音も正常。
お腹は確実に下がっているのだが、よほどお腹の中は居心地がいいのか、出てくる気配はまだまだなさそうだ。
アタマの直径はついに9.3cm、子宮口は全開で10cmなのだからかなり苦労しそう。
大腿骨から計算した予想体重は3,500g超。また増えとるやんけ!!

「42週に入ったら、強制的に病院送りだからねー!」と石村先生から宣告。予定日がジャスト40週だから、病院送りになるまでにあと2週間ほどしかない。何せ、ミユミユの時は9日遅れたという前科もあるし、ううう、あせる〜。

とりあえず、来週月曜日に石村先生のところでNST(ノンストレステスト)、火曜日に嘱託医の佐々木先生のところで検診を受けることになった。
「とにかくたくさん歩いてね!両国(佐々木先生の病院がある)まで歩いてみたら(笑)?」

石村先生によれば、お台場に住んでいる妊婦さんは、29階建てのマンションの階段を3往復して陣痛をつけたらしい。凄い根性である。ウチのマンションは14階建てだから、6往復するということか。はああ〜

帰りは「バスにのりたい〜」と渋るミユミユをひきずり、歩いて帰ったことは言うまでもない(笑)。
posted by ぷにた at 23:24 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ●家族:自宅出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月13日

家事サービスの方と面談

あいかわらず寝起きの悪いミユミユ(4歳)。
朝9時になっても起きてこないので「おーい保育園行くのか休むのか?」と聞くと、「やすむぅー」と布団の中から一言。将来が非常に不安だ。

今日は、産後の家事をお手伝いいただこうと、石村先生に紹介してもらった「NPO法人・くらしの助け合いの会」のコーディネーターの方と面談。「思い切って家事の外注するとラクよ〜」という話はよく聞くが、実際に利用するのは初めてなので緊張する。

コーディネーターさんとの話し合いの結果、午前中に来てもらい、ミユミユを保育園に送ってもらうのと、洗濯・掃除など2時間ばかりお願いすることにした。何しろ洗濯物の量はハンパでないので、やってもらえると助かるんだなあ〜。

産後すぐからやってもらうことにしたのだが、何しろいつ第3子が腹の中からでてくるやら見当もつかないので(笑)、とりあえず今週末ぐらいからメンバーの方にスタンバってもらうことに。こんなところまでご迷惑をおかけしているのだぞ、我が子よ(笑)。

posted by ぷにた at 18:16 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ●家族:自宅出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月12日

亭主誕生日

今日は亭主の30代最後の誕生日である。

母と妹はウチの実家の麻雀荘で行われる「麻雀大会」の運営があるため、はじきだされた格好の(笑)妹亭主と我が家とで、昼ごはんなど食べに行く。

「そーいや誕生日だよねえ、プレゼントは何がいいかなあ?」とイトーヨーカドーへ出向く。
何せ私は足がつらいので、休み休み歩く。ヨーカドーは休憩用の椅子が多いので助かる。
しばらくしてから亭主とアユボンが連れ立って休んで座っている私のところへ。

「『ドラクエVIII』は、、、どうでしょう?」

傍らでアユボンの目がきらーん★
この父子、どーやらグルである(苦笑)。

結局、誕生日プレゼントは「ドラクエVIII」になった。
しかし家に帰って一番最初にプレイしたのは予想通りアユボンだったことを付記しておく。
posted by ぷにた at 22:04 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ●家族:すちゃらか家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月11日

おばーちゃんたちが来た

午前中はアユボンは野球、ミユミユはヤマハ。
亭主は通常通り会社に出勤である。

ヤマハの教室は徒歩10分ぐらいのところにあるのだが、何しろ左足の痛みがひどくて、ひーひー言いながらミユミユと向かう。
#左足の痛みは、1ヶ月ほど前からあったのだが、最近特にひどくなった。もものあたりも
#時々痛むが、なぜかひどいのは左ふくらはぎのあたり。椅子に座ってるだけでも痛むの
#で、非常に困る。

来週18日が今年最後の教室になるらしいが、予定日は17日だし、さてどうなっているやら。正直なところ、今すぐにでも出てきてもらいたいもんなのだが(苦笑)。

午後はおばーちゃんと妹が来訪。
今後の諸々の手続きの話や、父の思い出話などした後、妹は帰宅。おばーちゃんだけは残って、アユボン・ミユミユと一緒に晩ご飯の鍋を囲んで、夜帰っていった。
posted by ぷにた at 22:41 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ●家族:すちゃらか家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月08日

妊婦検診(10ヶ月:38週)

結局、検診がある今日まで陣痛はこず、無事に石村先生のところに検診に行くことができた。

尿検査、血圧ともに正常。むくみもなし。
その後超音波で赤ちゃんを見る。
頭はますます大きくなり(汗)、41週相当とのこと。推定体重は3200gちょい、と以前の予想よりも若干減った。なんかちょっとほっとしたような(笑)。

11月16日に佐々木先生(嘱託の産婦人科の先生)のところで内診を受けた時には、子宮口が1.5cm開いていたそうだが、今日の検診での様子を見る限りではお産までの道のりはまだまだ長そうだ。トホホ。

帰りはイースト21に寄り、むしょうにトンカツが食べたくなったので(笑)、ひとりトンカツ屋で遅めの昼ごはんを食した。
posted by ぷにた at 23:55 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ●家族:自宅出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月07日

まだみたいだす(^^;)

明け方ちょっと苦しみましたが、ひと寝入りしたらさっぱり消えてました(笑)。
「前駆陣痛」ってやつだったみたいです。
父の葬儀が終わるまではそういった兆候は全くなく(「まだ出てくるな〜まだ出てくるな〜」と毎日念じていたし(笑))、それも無事終わったので精神的にほっとしたのかも。

今日は一日家におり、片付け作業に明け暮れる。読んでない新聞がたくさんたまってしまって、読みながらすっかり「浦島太郎状態」だったことに気づく。
5日はラグビーの早明戦もあったんだなぁ。父は早稲田、私(&亭主)は明治で、よくTVの前で応援合戦してたっけか。今年も早稲田の圧勝で、きっと父も喜んでいるだろう。
#それにしても最近の明治、弱すぎ…(号泣)。

明日午後は、石村先生のところに検診に行く予定。
posted by ぷにた at 16:26 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ●家族:自宅出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これは陣痛?

現在、12月7日の明け方。

生理痛の強いのが時々起こっている。お腹がきゅーっとなる感じ。がまんできないほどではないが、といって寝れる程ラクな状態でもない。

いよいよかな?

痛みが規則的に来ている、と言える状態でもないので、もうちょっと様子を見てみようっと。
posted by ぷにた at 04:27 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ●家族:自宅出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月06日

今さら赤ちゃんの肌着を買いにいく

父の葬儀も終わり、今日からアユボンは小学校、ミユミユは保育園へ通常通り登校・登園。

あとは第3子の出産を待つばかりとなり、家の中をひっかきまわしてアユミユ兄妹が使った2wayオールやら肌着を探す。

…が、ない!

ミユミユ出産後、「子どもはもう2人で打ち止め!」とばかりに全部捨ててしまったらしい(笑)。仕方がないので、徒歩10分ほどのスーパーに買いに行くことにした。予定日まであと11日だというのに、のんびりしたかあちゃんである(笑)。
とりあえず50cmと60cmの短肌着を2枚ずつ、コンビ肌着を2枚、2wayオールを3枚購入。

その後実家に立ち寄り、母の様子を見に行く。
私よりも実家の近くに住んでいる妹がすでに来ていて、父の持ち物整理をしてくれていた。今後も毎日通ってくれるようで、私がこんな状態でもあるしとても助かる。

実家にも何と2wayオールが3枚もあり(実はミユミユ出産後も、私の妹のために母が綺麗なものだけとっておいてくれたようである)、それもちゃっかりいただくことにする(スマヌ、妹(笑))。これで何とかなりそうだ。

ミユミユのお迎えがあるので、父の遺影にお別れした後帰宅した。
posted by ぷにた at 22:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ●家族:自宅出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

通夜、告別式

父の通夜は4日、告別式は5日に無事終了しました。
参列くださった方々、特に手伝ってくれたウチの会社の皆様、どうもありがとう。
大変助かりました。

お別れの時は、大勢の方々にたくさんのお花をお棺に入れていただきました。
「菊の花は辛気くさくてキライ」と生前言っていたけれど、いっぱい入れてしまった(笑)
他にもいろんな花を入れてあげたからがまんしてよね。



…父は瑞江の火葬場で空に帰っていきました。
12月なのに、首都圏で初めて夏日になったという不思議な日でした。

アユボンとふたり、表でしばらく空に上る煙をながめていました。



実はこの日は母の64回目の誕生日、そして翌6日は結婚40周年の記念日でした。
お清めが終わってから買ってきたショートケーキで母の誕生日を祝い、それから妹が生前父から預かっていたという、「40年目のエンゲージリング」と誕生日カードを母に贈呈。いつもは母に誕生日プレゼントなんてあげたことのなかった父が、2ヶ月ほど前にこっそりと買っておいたものだそうです。

カードには懐かしい字で
 「がんばるぜ!」
の言葉が。

ホント、もうちょっとでいいからがんばってほしかったよ…。

posted by ぷにた at 20:36 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ●家族:父上様がん闘病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。